ワーキングホリデー「カナダ」

カナダ②
約998万㎢の広大な国土を持ち、10の州と3つの準州から成るカナダは、英国とフランスをはじめ、200を超える民族文化が調和し、発展を続けています。イギリスのEconomistの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットの「住みやすい都市ランキング」では、バンクーバー、トロント、カルガリーなどの都市が常に上位にランクされており、世界的にカナダの魅力が認められていることがうかがえ、暮らしやすい滞在先と言えます。カナダのワーキングホリデーは、International Experience Canada(IEC)と呼ばれています。

カナダのワーキングホリデー制度

ビザ申請条件 ①申請書の受理時点の年齢が18~30歳の日本人
②カナダ国内で仕事が決まっていない人
③以前にこのプログラムに参加していない人
④最低2,500カナダドル相当の資金を有している(約20万円)
⑤滞在期間中の事故、疫病をカバーする医療保険に加入すること
⑥150カナダドル相当のプログラム参加費の支払いができること
滞在期間 IMM5665就労許可通知書(POE)の発行日から1年以内に入国すること。入国日から1年間滞在できる。その間は何度でも出入国可能
就労期間 滞在許可期間内であれば制限なし
就学期間 受講コースの合計が6ヵ月以内

ワーキングホリデー許可証取得までのステップ

カナダ大使館のウェブサイトで最新情報を確認
japan.gc.ca
パスポートの写真のついたページのコピー・必要事項が記載された
IECの所定の履歴書・プログラム参加費の支払い明細を用意
大使館サイトの「申請手続きガイド」を参考に、
〈Kompass〉でIEC申請、〈MyCIC〉で就労許可証申請を行う
※掲載情報は2014年3月現在。必ずカナダ大使館ウェブサイトで最新情報を確認してください。

取扱い国一覧

オーストラリア  カナダ  ニュージーランド  フランス  アイルランド  イギリス  ドイツ  韓国

 



かんたん無料!資料請求はこちら フリーダイヤルでゆっくりご相談0120-553-788受付時間(月~土)10:00~17:00

pagetop