ワーキングホリデー「ニュージーランド」

DSC02215
太古の姿が残る大自然に囲まれ、多彩なアクティビティが体験できるニュージーランドは、南半球の国ならではの、日本とは逆になる「季節」や「水の渦巻き」のほかにも、新しい発見があります。壮大で美しい自然はもちろん、ニュージーランド特有の文化やフレンドリーな”キーウィ(ニュージーランド人の愛称)”など、その魅力は尽きません。北島には首都ウェリントンやニュージーランド最大の都市オークランドがあり、商業・経済の中心地となっています。南島の中心都市はクライストチャーチで、島の中央にはサザンアルプスがそびえ立っています。

ニュージーランドのワーキングホリデー制度

ビザ申請条件 ①申請時の年齢が18~30歳の日本人で、初めてニュージーランドのワーキングホリデー・ビザを取得する人
②子どもを同伴しないこと
③滞在中の生活に最低限必要な資金(4,200ニュージーランド・ドル)プラス航空券または航空券購入に十分な資金を持っている人
④有効期間が滞在期間プラス3ヵ月以上残っているパスポートを持っていること
滞在期間 ビザ発給日から1年以内に入国すること。入国日から1年間滞在できる。その間は何度でも出入国可能
就労期間 滞在許可期間内であれば制限なし
就学期間 6ヵ月以内。複数コースの履修は可能

ワーキングホリデー・ビザ取得までのステップ

ニュージーランド移民局のウェブサイトよりビザを申請する
www.immigration.govt.nz/migrant/stream/work/workingholiday/japanworkingholidayscheme.htm
移民局ウェブサイトより指定用紙をダウンロードし、
健康診断を受け、用紙を移民局へ郵送する
ビザ発給通知メールを受け取り、
移民局のサイトから「ELECTRONIC VISA」をプリントアウトする
※掲載情報は2014年3月現在。必ずニュージーランド移民局ウェブサイトで最新情報を確認してください。

取扱い国一覧

オーストラリア  カナダ  ニュージーランド  フランス  アイルランド  イギリス  ドイツ  韓国

 



かんたん無料!資料請求はこちら フリーダイヤルでゆっくりご相談0120-553-788受付時間(月~土)10:00~17:00

pagetop