【医療関係者の皆様向け】(医療英語)
グローバル・カレッジ

これがポイント
    • POINT 1

      元薬剤師が監修したプログラム内容!

    • POINT 2

      自分の合うタイミングで受講可能!

  • POINT 3

    終了証明書がもらえる!

■看護師、医師などの医療関係者におすすめのコースです■
カナダのバンクーバーに語学学校を構えるグローバル・カレッジのオンライン授業です。国際化が進む日本では、医療現場でも外国人患者が増え、英語によるコミュニケーション力が求められています。このコースでは、外国人患者や、スタッフ同士のコミニュケーションの取り方、医療専門用語、医療現場で使える英語を学びます。状況や病気ごとで幅広く病院内で使う基本会話~上級の症状説明まで多くのボキャブラリーを習得します。日本の医療現場で働いていて、外国患者と英語お話がしたい方や、海外の医療現場に挑戦してみたい方、スキルアップしたい方におすすめです。仕事が忙しくまとまった休みが取れない方にはオンラインでの受講がおすすめです。
※インターネット環境があれば、自分のペースで受講が出来ます!
※英語レベルが足りないかもという方は、まずは無料のテストを受けてみてください。
※英語のレベルアップは同行のオンライン英語コースを受講でも可能です。

コース情報

主催学校名 グローバル・カレッジ
コース名 オンライン医療英語プログラム
必要英語レベル IELTS5.5、TOEFL iBT70、TOEIC630、英検2級、
またはグローバル・カレッジのオリジナルテストに合格
参加年齢 不問
クラス人数 1名
レッスン数 1レッスンあたり30分
受講期間 ①4週間
②8週間
③12週間
タイムスケジュール ご自身で自由に設定可能
形式 オンデマンドでのビデオ受講
コース概要 1コースにつき、4週間受講期間の中で8モジュール(単位)あります。
コースは、1つずつ分野が分かれていますので1つだけ受講することも可能ですし、
3つ全て受講することも可能です。
1コース受講の場合=4週間
2コース受講の場合=8週間
3コース受講の場合=12週間の期間設定となります。

受講項目

コース(1)
分野別よくある医療現場会話
会話―電話編:
施設説明・予約など
会話―対面編:
初診・状況説明など
看護師編:
バイタル・コンディションチェック
医師編:
初診・問診・診察・経過・投薬
歯科分野編:
ボキャブラリー・診察・治療
薬剤師編:
カスタマーサービス・投薬指導・副作用
救急救命士編:
緊急時会話・緊急治療・緊急状況説明
急患編:
救急説明・緊急状況別処置&治療
コース(2)
よくある病変とその症状に関する医療英語
風邪・インフルエンザに関する
症状説明や患者さんとの会話
呼吸器に関する症状説明や
患者さんとの会話
胃腸に関する症状説明や
患者さんとの会話
便秘・痔・胆石に関する症状説明や
患者さんとの会話
(1)骨・筋肉・関節に関する
症状説明や患者さんとの会話
(2)骨・筋肉・関節に関する
症状説明や患者さんとの会話
(1)耳鼻科に関する症状説明や
患者さんとの会話
(2)耳鼻科に関する症状説明や
患者さんとの会話
コース(3)
医療ボキャブラリー全般
会話を取り入れながらの実践スタイル
体(頭・下半身)に関する
英単語や使い方
体(上半身)に関する
英単語や使い方
胃腸に関する症状説明や
患者さんとの会話
内臓に関する
英単語や使い方
ダイエット・栄養に関する
英単語や使い方
基本病気名&問診現場フレーズ集 医療機器に関する英単語や使い方 病院内施設・役職に関する
英単語や使い方

研修費用

4週間(1コース受講の場合) 108,800円
8週間(2コース受講の場合) 213,200円
12週間(3コース受講の場合)
※3コース受講の場合は約400ドル割引のお得価格!
277,600円

備考欄

受講には、必須英語レベルに到達している必要があります。
申し込み前にレベル分けテストを受けるか該当のレベル証明書をご提出ください。

費用に含まれるもの

  • 入学金
  • 授業料
  • チューター費
  • 教材(ダウンロード)
  • カナダからの成績表・終了書の郵送料
  • ネクシスジャパン手続き手数料+税

費用に含まれないもの

  • 通信費
  • 印刷代

備考欄
  • 1.
  • 上記費用は2021年9月6日現在の当社規定レートにて算出。
    レート変動に伴い、料金が変更になることがあります。

プログラム一覧へ戻る


かんたん無料!資料請求はこちら フリーダイヤルでゆっくりご相談0120-553-788受付時間(月~土)10:00~17:00

pagetop