留学生の声【小中高生】

ブログはこちら
Y・T様 高校2年生(2018年1月~1年)滞在方法:ホームステイ
パラパラウム・カレッジ/1年留学

【楽しかったこと】
マフティデーでは皆2ドルを払って他文化の服や、着ぐるみを着て登校し、たくさん写真を撮った事
全員気合いを入れて来るハロウィーン等の行事
ロトルア・タウポの旅行(温泉やナイトプールに行ったこと、ジェットボートに乗ったこと)
ホストファミリーとの旅行や外食、オールブラックスの試合観戦、食べ放題勝負、毎週金曜日のピザを食べながら映画鑑賞等

【夕食について】
フィッシュ&チップス、ピザ、スパゲッティ、ステーキ、ハンバーガー、アジア系の食事

【感想】

最初のホストファミリーの家は日本に興味のある女性1人とねこが2匹いるとても大きな家で、
キングサイズのベッドに感動しました
がルールがたくさんあり、たえきれず3ヵ月で変更しました。
次の家は5人家族で、毎週金曜日はピザの日、毎週土曜日か日曜日はウェリントンで外食。スクールホリデーは家族で旅行。その他にも休みがあると色々な場所に連れて行ってもらえたり、パーティをひらいてくれたり、プレゼントをたくさんもらったりと毎日にぎやかでした。私の誕生日には、日本から家族も来てホームステイしました。
最後1ヶ月間は、ニュージーランドでできた友達の家にホームステイしました。
趣味が一緒で毎晩音楽を流して歌っておどって、本当に楽しかったです。
ボクシングデーは家族全員で朝の8時からお店を回り、年越しはウェリントンで花火を見ました。本当にホストファミリーに恵まれました。
楽しいことばかりでなく、修学旅行に行けない、”少し”だけアジア人に対する差別意識、英語が下手と言われるたりと辛いこともありましたが、英語をたくさん教えてくれたり、「日本が大好きだよ」と言ってくれる人もたくさん周りにいてくれました。
日本にいたらこんなにすばらしく将来に役立つ経験を得ることはできなかったと思います。語学力、メンタル面、コミュニケーション力も高まって自信に満ちあふれて帰ってこられました。
1年間、とても短くてまだ物足りないと感じました。
ニュージーランドが大好きです。

★保護者様からお声
国内線の乗り継ぎは大丈夫だろうかと心配でした。また、本当に留学させられるのか、出発まで不安でした。
今回参加させて良かった点は、少し辛い経験も良い結果につながった時に「あの時があったから今がある」と前向きに受け止める事が出来た事や、たくましくなった事です。
現地スタッフとLINEでつながれたことで、親子共、相談ができました。

M・K様 高校1年生(2018年12月~2週間)滞在方法:ホームステイ
レクシス・イングリッシュ/ティーン・アクティビティ・プログラム
【楽しかった事】
アクテビティ:オーストラリアZOO、卓球を外国人ともプレーできたこと。
全てが英語で子どもやホストマザーたちが親切にしてくれて、楽しかったです。また頻繁にビーチやプールに連れて行ってもらえて、とても楽しかったです。

/

【夕食のメニュー】
フルーツ、ご飯、サラダ、が多かったです。

【感想】
毎日がとても充実していました。
ホストファミリーはとても親切で洗たく物も頻繁に洗ってくれて、心配していたことなどは無用でした。
留学は初めての体験だったため、色々な海外の違いに驚きました。まず、自分の意見をしっかり述べなければホストファミリーとのより親しい関係は生まれないし、自分から率先して行動しなければチャンスが無駄になるなと思いました。
また、ホームステイ先の人にとって日本語は壁になってしまうため、日本人同士でも日本語は話すべきではないなと思いました。
英語がもっと話せるようになればホストファミリーや学校の友人とももっと仲良くなれたのになと思うと、まだまだ課題が大きいなと強く感じました。この留学で終わりにするのではなくこれから英語がどれだけ必要になってくるのか理解するきっかけにして英語を勉強したいなと思いました。
アクテビティはオーストラリアならではの活動が多かったため、初めての体験が多くおもしろかったです。
自分たちで、買い物、道を尋ねる事、注文ができ嬉しかったです。
私にとっては初めての留学でしたが、他の参加者には以前に留学経験がある人もたくさんいて驚きました。留学経験のある人たちに他国のことを聞けてとても新鮮でした。
今回の留学はとても良い体験ができたと思っています。また機会があったら、海外留学チャレンジしたいです。

★保護者様からお声
安全面が心配でした。
今回の研修に参加させて、コミュニケーションがとれるようになったことが良かったと思います。

   

M・T様 高校2年生(2018年7月~2週間)滞在方法:寮
Converse International (運営)/ジュニア・プログラム

【楽しかったこと】
授業でのゲーム、他国の人と話せたこと。
アクテビティのLaser Tag、サーフィン。
滞在先については、夜のアクティビティに参加できて、他国の人と会話するチャンスが増えて、そこで仲良くなることができた。

【夕食について】
バイキングだったので自由に決めれる。
シチュー、サラダ、ピザ、フルーツ等

【感想】
最初はうまくいけるか不安だったけど、過ごしていくうちに生活にも慣れていきました。
他の国の人は日本人と比べものにならないくらい英語力が高く、相当な英語力をつけていく必要があったなと少し後悔しています。
Can you~?やCan I~?という会話がよく使われていて何とか理解することができました。
この経験でより英語を勉強しようという気になりました。
授業は思っていたより難しくなく、ちょうど良かったです。
生活は食べ物も日本と全くちがい、とまどうこともあったけど、自力でどうにかする、という力がついたと思います。

★保護者様からお声
1人で現地まで行く事が心配でした。
今回の研修に参加させて、一人になったら、全て自分で解決する度胸がついた事が良かったと思います。

   

S・S様 高校3年生(2019年2月~2週間)滞在方法:ホームステイ
Kiwi English Academy (運営)/Kiwi・バディ・プログラム

【楽しかったこと】
現地の友達を作れたこと。
テレビでアメリカドラマの最新シーズンを見れて楽しかった。

【夕食について】
ホットドック、ピザ、ハンバーガー、フライドポテト

【感想】
洋楽が好きで海外に興味を持ち、
日本と海外の高校の違いを感じたかったので留学しました。
日本とは違い、生徒一人一人がパソコンを持ち、授業を受けていました。数学の授業では電卓を使って計算することに驚きました。
先生が好きな音楽をかけたり、自由な環境に驚きました。
最終日の休み時間に、クラスでお別れ会を開いてくれたこと、buddyからプレゼントをもらったことが一番嬉しかったです。
滞在先には韓国人と中国人のハウスメイトがいました。ただ食事について、野菜がでず日本食が恋しくなりました。
2週間あっという間でもっと長く滞在したいと思いました。もっと英語を勉強して、将来、海外で働きたいという夢ができました。

★保護者様からお声
乗り継ぎや現地での送迎が心配でした。
今回の研修に参加させて、一人で何でもできるという自信がついたことが良かったと思います。
また現地スタッフの方から写真が送られてきて、元気でいることがわかり安心できました。

   

S・Y様 高校1年生(2019年8月~2週間)滞在方法:ホームステイ
セント・ポールズ・スクール/現地校体験入学プログラム

【楽しかったこと】
他国の学生とたくさん友達になれたこと
昼休みに現地の日本人学生と遊んだこと
授業中に先生のジョークを聞くこと
体育の授業
アクティビティで行った遊園地

【滞在先について】
現地の子どもたちと遊べたこと
学校での出来事をホストファミリーに話すこと
英語字幕ありで映画を観ること
週末にショッピングに行ったりパーティを開いたこと

【夕食について】
米とおかず(主に肉類、スープ類)

【感想】
初めての海外でした。滞在先でたくさんの人に会い、多くのことを学びました。
改めて英語のすばらしさを感じました。

英語でコミュニケーションをする上で大切なこと、
思ったことを口に出してみるということを日本人の友達から学ぶことができました。
一番良くないのは黙っていることです。
「オーストラリアに2週間しか滞在しないのなら、色んなことにチャレンジしてみよう!」という
気持ちでたくさんの人に話しかけることができました。

付加疑問文や文末に”, right?”を付けると会話につなげやすかったです。学校に通い始めてからわからないことが多かったので「~するべきですか?」のフレーズを良く使い、また役に立ちました。
また機会があれば留学をしてみたいと思いました。

★保護者様からお声
ホストファミリーの人柄が心配でした。
事故なく無事に行って帰ってくるか、ということが心配でした。
今回参加させて良かった点は、留学のことを自分で調べたりして準備をしたことが実現したことです。

   

N・N様 中学1年生(2019年3月~1週間)滞在方法:寮
SKYUS(運営) 韓国英語村パジュ/パジュ英語村国際交流キャンプ

【楽しかったこと】
韓国人と英語を話すことによって、気持ちを伝えあうことができた。
初めて外国人と親しくなることができて、とても楽しかった。

【夕食について】
キムチ、ハンバーグ、ご飯、サラダ、スープ

【アクティビティで楽しかったこと】
料理(クッキー作り)

【感想】
英語が少ししか話せないから、どうやって友達になれば良いだろう、全員知らない人だから今後どのように関わって行こうかと不安でした。
ですが、日本から一緒に参加した人が話しかけてくれて、すぐ会話できたし、仲良くなることができました。
皆優しくて、授業で、皆で英語で会話して、笑って、とても楽しかったです。孤独感は一切なかったです。
このキャンプで良かったのは、日本と韓国の文化を共有できたことです。例えば、日本食と韓国食について紹介したり、異文化交流が活発に行われていたような気がします。
英語onlyで5日間滞在したので、英語が少し上達したように思います。また5日間という短期間で友達をたくさん作れたことがとても嬉しいです。
ただ、ショッピングやフリータイムの時間がもう少し欲しいと思いました。また、1日10時間の授業は集中力が切れてしまうのではないかと思います。
ですが、非常に充実した5日間を過ごすことができました。

★保護者様からお声
友人が出来るか、集団の中で嫌な思いをしないか、楽しく過ごせるか、ということが心配でした。
しかし、今回の研修に参加させて、知らない人とも友人になれ、韓国の方たちとも仲良くできたこと、英語を使って色々学べたことが良かったと思います。
食事について、もう少し豪華でも良いかと思います。特に最終日などは焼肉を出してほしかったです。

   


2 / 1612345...10...最後 »

かんたん無料!資料請求はこちら フリーダイヤルでゆっくりご相談0120-553-788受付時間(月~土)10:00~17:00

pagetop