留学生の声【小中高生】

ブログはこちら
Y・T様 高校2年生(2018年1月~1年)滞在方法:ホームステイ
パラパラウム・カレッジ/1年留学

【楽しかったこと】
マフティデーでは皆2ドルを払って他文化の服や、着ぐるみを着て登校し、たくさん写真を撮った事
全員気合いを入れて来るハロウィーン等の行事
ロトルア・タウポの旅行(温泉やナイトプールに行ったこと、ジェットボートに乗ったこと)
ホストファミリーとの旅行や外食、オールブラックスの試合観戦、食べ放題勝負、毎週金曜日のピザを食べながら映画鑑賞等

【夕食について】
フィッシュ&チップス、ピザ、スパゲッティ、ステーキ、ハンバーガー、アジア系の食事

【感想】

最初のホストファミリーの家は日本に興味のある女性1人とねこが2匹いるとても大きな家で、
キングサイズのベッドに感動しました
がルールがたくさんあり、たえきれず3ヵ月で変更しました。
次の家は5人家族で、毎週金曜日はピザの日、毎週土曜日か日曜日はウェリントンで外食。スクールホリデーは家族で旅行。その他にも休みがあると色々な場所に連れて行ってもらえたり、パーティをひらいてくれたり、プレゼントをたくさんもらったりと毎日にぎやかでした。私の誕生日には、日本から家族も来てホームステイしました。
最後1ヶ月間は、ニュージーランドでできた友達の家にホームステイしました。
趣味が一緒で毎晩音楽を流して歌っておどって、本当に楽しかったです。
ボクシングデーは家族全員で朝の8時からお店を回り、年越しはウェリントンで花火を見ました。本当にホストファミリーに恵まれました。
楽しいことばかりでなく、修学旅行に行けない、”少し”だけアジア人に対する差別意識、英語が下手と言われるたりと辛いこともありましたが、英語をたくさん教えてくれたり、「日本が大好きだよ」と言ってくれる人もたくさん周りにいてくれました。
日本にいたらこんなにすばらしく将来に役立つ経験を得ることはできなかったと思います。語学力、メンタル面、コミュニケーション力も高まって自信に満ちあふれて帰ってこられました。
1年間、とても短くてまだ物足りないと感じました。
ニュージーランドが大好きです。

★保護者様からお声
国内線の乗り継ぎは大丈夫だろうかと心配でした。また、本当に留学させられるのか、出発まで不安でした。
今回参加させて良かった点は、少し辛い経験も良い結果につながった時に「あの時があったから今がある」と前向きに受け止める事が出来た事や、たくましくなった事です。
現地スタッフとLINEでつながれたことで、親子共、相談ができました。

M・K様 高校1年生(2018年12月~2週間)滞在方法:ホームステイ
レクシス・イングリッシュ/ティーン・アクティビティ・プログラム
【楽しかった事】
アクテビティ:オーストラリアZOO、卓球を外国人ともプレーできたこと。
全てが英語で子どもやホストマザーたちが親切にしてくれて、楽しかったです。また頻繁にビーチやプールに連れて行ってもらえて、とても楽しかったです。

/

【夕食のメニュー】
フルーツ、ご飯、サラダ、が多かったです。

【感想】
毎日がとても充実していました。
ホストファミリーはとても親切で洗たく物も頻繁に洗ってくれて、心配していたことなどは無用でした。
留学は初めての体験だったため、色々な海外の違いに驚きました。まず、自分の意見をしっかり述べなければホストファミリーとのより親しい関係は生まれないし、自分から率先して行動しなければチャンスが無駄になるなと思いました。
また、ホームステイ先の人にとって日本語は壁になってしまうため、日本人同士でも日本語は話すべきではないなと思いました。
英語がもっと話せるようになればホストファミリーや学校の友人とももっと仲良くなれたのになと思うと、まだまだ課題が大きいなと強く感じました。この留学で終わりにするのではなくこれから英語がどれだけ必要になってくるのか理解するきっかけにして英語を勉強したいなと思いました。
アクテビティはオーストラリアならではの活動が多かったため、初めての体験が多くおもしろかったです。
自分たちで、買い物、道を尋ねる事、注文ができ嬉しかったです。
私にとっては初めての留学でしたが、他の参加者には以前に留学経験がある人もたくさんいて驚きました。留学経験のある人たちに他国のことを聞けてとても新鮮でした。
今回の留学はとても良い体験ができたと思っています。また機会があったら、海外留学チャレンジしたいです。

★保護者様からお声
安全面が心配でした。
今回の研修に参加させて、コミュニケーションがとれるようになったことが良かったと思います。

   

K・H様 高校2年生(2017年12月~2週間)滞在方法:ホームステイ
グローバル・ビレッジ・ヴィクトリア /ウィンター・ティーン・アクティビティ・プログラム

【楽しかったこと】
授業でも会話する時間が多かったので、すぐに仲良くなれました。
ホストマザーのお母さんの家に行き、親戚がある待ってパーティをしました。たくさんの人に会えて、小さな子と話したり、遊んだりする機会があって楽しかった。

【困ったこと】
朝食。家族の人は朝食をとらないので、自由にしていいよと言われたけど、最初はどうしていいか分からなかった。

【感想】

行く前はすごく親にも心配され、私も上手くいくか心配だったけどれど、想像していた何倍も楽しくて、最終日は帰りたくなくて仕方なかったです。クリスマスやお正月とホリデーの多い期間で、学校に行くのは少なかったけど、家族と遊びにいったり、食事をしたり、ゲームをしたりと現地の人の生活が体験出来てよかったです。

ホストファミリーはとても親切でいろんなことに誘ってくれました。私にはゆっくり話しかけてくれたり、自分の話をちゃんと聞いてくれてうれしかったです。家族の話を聞いていると「こういう風に言うんだ」と英語でも新しい表現の仕方や言い回しがしれてすごくおもしろかったです。学校では、みんな母国語が違うけど、英語だと一緒に会話できることに少し感動しました。授業では文法を習いながら、意見をグループで話し合ったり、発表したりしました。日本で習うよりも文法は簡単で退屈な気もしましたが、クラスメイトは私よりもリスニングやスピーキング、話そうとする姿勢が上だと感じました。積極的に質問したり、意見をどんどんいうので、圧倒されましたが、自分ももっと話さないと!と思わされました。どれも興味深いものばかりでした。自分の英語力はまだまだと感じて、これからのやる気につながったし、もっと長く留学したいと強く思います。親に必死で留学を説得して決断してよかったと思います。いつもの冬休みの100倍濃いウィンターバケーションになりました。

★保護者様からお声
初めての留学で、添乗員付き!と思っていたので心配でしたが、本人は楽しみにしていて、その姿をみると嬉しくなりました。不安なことは丁寧に答えてくださり、いつも気持ちの良い接し方で1つずつ不安が消えていきました。資料も見やすく、付箋や線を引いてくださり、感激しました。英語がより好きになって帰国してよかったです。

  

Y・Y様 高校2年生(2017年12月~1週間) 滞在方法:寮
IMGアカデミー/ タンパ / 英語 + テニス

【楽しかったこと】
コーチの教え方がすごくよかった
ルームメイトと遊んだこと

【困ったこと】
日本人スタッフさんに会えなかった

【感想】
タンパに着くまでの乗り換えが不安だったが、意外と上手くいった。
初日はフリーだったが、友達もできてテニスの試合もできた。
IMGのご飯は美味しかった。
部屋は4人部屋で少し狭かった。テニスのレッスンはコーチがとても親切だった。

★保護者様からお声
常に迅速かつ丁寧な対応で不安なこともすぐに解消できました。色々心配でしたが、自立できることがわかったこと、英語の必要性を感じてくれたことが留学をさせて本当によかったと思いました。

  

O・M様 中学2年生 (2017年12月~2週間) 滞在方法:ホームステイ
グローバル・ビレッジ・ヴィクトリア /ウィンター・ティーン・アクティビティ・プログラム

【楽しかったこと】
いろいろな国の人と関われた。ホームステイではいつでもフルーツが食べられた。子供たちと遊ぶことができた。


【持って行けばよかったと思うもの】
日本のお菓子

【感想】
私はこの短期留学で日本にいては体験できなかったことをたくさんすることができました。クリスマスの時期に重なったこともあって、カナダでのクリスマスの過ごし方や26日のboxing dayなどの日本とは大きく違う文化を体験できたことがとても嬉しかったです。また、語学学校に通ったおかげでカナダの人以外にもたくさんの国の人たちと「英語」というコミュニケーション方法で関われたことがとても楽しかったです。いろいろな国の人たちをつなぐことができる「英語」はとても大切でこれからも熱心に学んでいく必要があると思いました。中学生のうちから貴重な体験をすることができたので、この経験を後のどんなことにでも活かしていけるように努力したいと思います。

★保護者様からお声
外から見た日本人の習性を自分なりに分析し、改善点を見つけられた。誰かに言われてではなく、「自分で感じられる」ようになったことが嬉しかったです。アピール力の足りなさ、愛国心、アイデンティティの欠落を強く感じたようです。

  

A・S様 中学2年生(2017年12月~3週間)滞在方法:ホームステイ
ロトルア・イングリッシュ・ランゲージ・アカデミー/イングリッシュ・ウィズ・アクティビティ

【楽しかったこと】
友達ができたこと、とても仲良くなった。アクティビティや、休憩時間が楽しかった。授業もゲームがあったりした。

【困ったこと】
夏だけど、寒かった。上着は必要。
授業が早いときもあった。(わらからないと誰かが伝えるとゆっくり説明してくれた。)

【留学を考えている方へのアドバイス】
心配なことがあれば、すぐに聞いたり、積極的に話しかけるべきだと思います。皆さん、優しく答えてくれます。宿題もリビングでしていると教えてくれたり、話かけてくれたりすることもあるので、部屋にこもらず、リビングでいた方がいいです。

【感想】
辛いことや楽しいこともあったけど、とても楽しかったです。日本人の留学生ともふれあい、みんなすごく頑張っていると実感し、私も頑張らないとと思いました。外国の高校に行きたいと思えました。3回目の留学ですが、1番成長できたと思う。英語を知れば知るほど留学に行くことがこわくなるし、不安もあると思うけど、やっぱり英語を話せたら、かっこいいし、視野が広がると思う。

★保護者様からお声
今回は、あえて日本人の多いところに送りましたが、想定通りの刺激を受けてきたようで良かったです。

  



かんたん無料!資料請求はこちら フリーダイヤルでゆっくりご相談0120-553-788受付時間(月~土)10:00~17:00

pagetop